■■■  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■ ◇◆[お知らせ]ページに次の内容を掲載しました。◆◇
■ _________________________________________________________________________________


[2017-05-09]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[高校生採用] 連休も明け高校生の就職・採用活動の準備が始まります!◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回も前回に引き続き、高校生を採用する活動案づくりに役立つ4つの視点に関するご案内です。

 5月の連休も明け、いよいよ高校生の就職・採用活動がスタートします。
 高校では進路希望調査が終了し、三者面談の準備が始まります。
 
 少子高齢化で高校生の人数は確実に減少しており、進学率が上昇し就職率が低下しています。
 更に、茨城県内の高校卒業生の就職率は、21.6%で5,515名(2015年3月卒)、就職者数はピークの昭和44年、19,831名から大幅に低下しています。
 こうした状況の中で、地域の中小事業所は高校生を本当に採用できないのでしょうか?
 何か手立てはないのでしょうか?自社の状況に合致した採用活動を構築するヒントはないのでしょうか。

 こうした視点から高校生採用の活動案づくりに向けて、次の4つの視点から考えてみました。

 ◇01 学校訪問・・・三者面談の前に訪問するのが効果的
 ◇02 職場見学・・・生徒向けだけでなく先生向けにも実施
 ◇03 是非、お勧めしたい活動案・・・高校生の採用活動に効果が期待できます
 ◇04 地元事業所の合同企業説明会・・・9/16の選考開始前に開催して欲しい!

 ・・・詳しくは、[お知らせ]ページをご覧ください。


[2017-01-16]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[高校生採用]活動案づくりに向けて4つの視点に関するご案内◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、高校生を採用する活動案づくりに役立つ4つの視点に関するご案内です。

 茨城県内の事業所を訪問していると、高校生の採用活動は年々その厳しさを増していると感じます。
 3〜4年前までなら学校の先生から、毎年紹介してもらっていたのに、最近では紹介していただいていない。 
 採用したいけれど応募がない、応募が少ない。そうした中小の事業所が増えています。
 
 少子高齢化で高校生の人数は確かに減少しています。進学率が増加して就職率が低下しています。
 茨城県内の高校卒業生の就職率は、21.6%(2015年3月卒)です。
 こうした状況の中で、高校生を本当に採用できないのでしょうか?
 何か手立てはないのでしょうか?自社の状況に合致した採用活動を構築するヒントはないのでしょうか。

 こうした視点から高校生採用の活動案づくりに向けて、次の4つの視点から考えてみまし。

 ◇01 学校訪問・・・三者面談の前に訪問するのが効果的
 ◇02 職場見学・・・生徒向けだけでなく先生向けにも実施
 ◇03 文書募集・・・生徒と保護者が家庭で話合えるようにネットで公開
 ◇04 高校生向け合同企業説明会・・・茨城県内でも開催して欲しい!

 ・・・詳しくは、[お知らせ]ページをご覧ください。


[2016-10-03]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[高校生採用]採用活動の近況と年内今後の対応策に関するご案内◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、高校生採用における近況と年内に実施すべき対応策などに関するご案内です。

 高校生の採用活動は、9月16日(金)から選考試験が解禁されました。
 高校の先生の話として、第一希望として受験した生徒の合否は、9月下旬から10月上旬に出てくるとのこと。
 この時期、進路を担当する先生が最も気掛かりなのが「採用活動を継続している事業所の最新情報」と言います。
 
 第一希望に受験し合格した場合は、進路の先生、本人はもちろん、担任の先生、部活の先生、保護者の方も喜んでくれます。
 問題は、第一希望に受験し不合格の通知を受けた場合です。
 本人、保護者、担任や部活の先生が進路の先生のところに押しかけます。
 
 次の受験先をどこにするか?
 希望する業種、職種、通勤できる地域範囲、職場見学の予約、試験日程の確認、・・・そして何よりも、今現在募集を継続している企業があるのか、ないのか、こうした手探りの状況にある、というのが進路指導の先生の現状と言えます。

 こうした状況にあって、採用活動を担当する人事として、どのような活動計画を立てれば良いのか、年内の対応策をまとめてみました。

 ◇01 採用人数が充足しておらず追加募集を実施したい、とお考えの場合
 ◇02 選考試験を実施したが不採用通知を出さざるを得ないない、とお考えの場合
 ◇03 行政が開催する面接会などのサービスを利用したい、とお考えの場合
 ◇04 来年の採用活動に向けて年間活動計画を早めに準備したい、とお考えの場合


[2016-08-01]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[高校生の就職]茨城県でも新しい動きがありました。現状を報告します!◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、茨城県内における高校生採用の新しい動向と求人情報の周知状況、文書募集の方法に関するご案内です。

 高校生の就職において、茨城県内でも新しい動きがありました。
 去る7月28日(木)常陸太田市生涯学習センターにおいて、高校生と保護者を対象とした企業説明会が開催されました。
 主催は、常陸太田市とハローワーク常陸大宮です。

 昨年までの茨城県内の状況は、高校生を対象とした就職面接会を茨城労働局、茨城県、茨城教育委員会が主催し、「いばらきジョブフェスタ」として高校生の選考解禁後の11月と12月に県内4会場で開催されていました。 
 東京労働局では、9月16日の選考解禁前の企業説明会が数年前から開催されておりましたが、茨城県内では9月16日の選考解禁前に企業説明会が開催されるのは今年が初めてです。

 今回の常陸太田市とハローワーク常陸大宮が主催する「高校生と保護者を対象とした企業説明会」開催には、「ひたちおおたで働こう!」をキャッチフレーズに若者の地元定着を促す目的があるとお聞きします。
 こうした9月16日の選考解禁前の企業説明会の開催については、労働行政、教育現場等それぞれの立場から賛否両論があると聞いています。
 
 採用支援業務を担うGIBHAUSとして、高校生向けの就職情報ナビを運営する伯楽倶楽部として、今回の開催には賛成の立場です。
 若者の地元定着を促進する就職支援策は、大いに歓迎されるべきであり、これを契機に茨城県内の多くの地域で開催されることを希望しています。

 と言う背景を踏まえ今回は「高校生の就職」に関して、求人情報の周知状況と文書募集の方法について紹介します。

 ◇01 高校生の就職活動は本当の意味で短期決戦を強いられている
 ◇02 高校生の就職活動には2つの問題が内在している
 ◇03 ギブハウスでは高校生とその保護者に役立つ求人情報サイトを作りました
 ◇04 キャンペーン・・・求人票原稿作成サービス + 先輩2名インタビュー付



[2016-05-17]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[適性検査] 自社で採点できる適性検査を活用しませんか?◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、新卒や中途、パートさん採用で活用できる「自社採点型の適性検査」に関するご案内です。

 ギブハウスは、「適性検査シリーズ」をはじめ「組織診断・OJT診断」「教育ツール」をご案内・提供しています。
 1965年発売のDPI(職場適応性テスト)をはじめ、適性検査の種類、教育ツールの種類ともに次々と開発され、全国の事業所で活用されています。
 応募者の意識の変化、価値観の多様化、職場に求められる能力や態度の変化に合わせ、選考や人物評価における視点や基準にも変化が求められます。
 貴社で求められる能力や態度などを診断するツールとして、また面接をより深化させるツールとして全国標準と比較できる各種「適性検査」をご案内します。

 ◇01 「自社採点型」の適性検査の種類
 ◇02 「自社採点型」の適性検査の料金とご利用の流れ
 ◇03 「自社採点型」の適性検査のご利用場面
 ◇04 「自社採点型」の適性検査の詳しい情報のご案内とお問合わせ窓口



[2016-05-11]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[就職情報ナビ] 技術移転情報を掲載しました◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、就職情報ナビ「伯楽倶楽部」の技術移転情報の掲載に関するご案内です。

 ギブハウスは、障害者、中高年、女性、若年者、高校生(就職とインターンシップ)、大学等(就職とインターンシップ)の6つの募集区分を1つの就職情報ナビで運営できるシステムを「伯楽倶楽部」として開発し運営しています。
 この「伯楽倶楽部」のナビ・システムのデザインや機能などをカスタマイズして、各地域で就職情報のフリーペーパーや求人情報誌などを発行している事業者に提供することに関する情報です。

 ◇01 高公益財団法人 りそな中小企業振興財団のページに掲載しています
 ◇02 お勧めしたい技術移転先と技術導入のメリットとは?
 ◇03 提供するシステムの主な機能とサービス
 ◇04 機能とサービスの内容の詳細とお問合わせ窓口



[2016-05-10]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[高校生の求人]採用活動の計画は作成済ですか? 「時期」が重要です!◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、「高校生求人の採用活動」に関するご案内です。

 高校生の求人活動は、求人票が公開される「7月1日以降に準備すれば充分」と思っていませんか?

 確かに、高校生の求人票が公開されるのは「毎年7月1日」です。
 しかし、学校の先生や生徒の活動状況を見ていくと、就職に向けた活動をスタートさせるのは、新3年生になる4月なのです!
 熱心な高校生本人と父兄は、2年生の秋口から、情報収集を始めます。

 連休明けの今回は、法令を遵守した上で、求人事業所側でこうした状況を踏まえた採用活動をどう展開すれば良いのか、「高校生の求人活動」のポイントを紹介します。

 ◇01 高校側の就職活動のスタート時期は、新3年生を迎えた4月
 ◇02 7月1日の求人票公開前に、就職指導はスタートしている
 ◇03 職業安定所に受理された高校生向け求人情報を「WEB公開」します
 ◇04 伯楽倶楽部は、「事業所概要の掲載」は常時「無料」です



[2016-04-29]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[伯楽倶楽部] コンテンツを分かりやすく見やすく掲載しました!◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、「伯楽倶楽部コンテンツのリニューアル」に関するご案内です。

 伯楽倶楽部は、地域に密着した総合就職情報ナビです。
 障害者、中高年、女性、若年者、高校生、大学等の6つの募集区分を1つに統合した就職支援システムで運営します。
 また、就職支援や採用活動に関して、特別支援学校の先生の皆様、障害福祉施設(機関)のご担当者の皆様、高等学校の先生の皆様、と連携できるシステムを提供しています。

 これまで伯楽倶楽部について、次のようなご意見をいただいておりました。
 ・どのような特徴を持つ求人サイトなのか、よく分からない
 ・分かり易い導入コンテンツが欲しい
 ・求職者の会員登録窓口を分かり易くして欲しい
 など、いろいろなご意見をいただいておりました。
 今回はこうしたご要望にお応えできるコンテンツをご用意しました。

 ◇01 「伯楽倶楽部」の新しいコンテンツ
 ◇02 「伯楽倶楽部」の新しいコンテンツのリンク先
 ◇03 「伯楽倶楽部」は、こんな方におすすめしたい! 求人サイトです
 ◇04 「伯楽倶楽部」は、「事業所概要の掲載」は常時「無料」です



[2016-01-22]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[高校生の求人]高校生を採用するポイントは「活動開始のスタート時期」!◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、「高校生の求人活動」に関するご案内です。
 高校生の求人活動は、求人票が公開される「7月1日以降に準備すれば充分」と思っていませんか?

 確かに、高校生の求人票が公開されるのは「毎年7月1日」です。
 しかし、学校の先生や生徒の活動状況を見ていくと、就職に向けた活動をスタートさせるのは、新3年生になる4月なのです!
 熱心な高校生本人と父兄は、2年生の秋口から、情報収集を始めます。

 ここでは、法令を遵守した上で、求人事業所側でこうした状況を踏まえた採用活動をどう展開すれば良いのか、そのポイントを紹介しています。

 ◇01 高校側の就職活動のスタート時期は、新3年生を迎えた4月
 ◇02 7月1日の求人票公開前に、就職指導はスタートしている
 ◇03 職業安定所に受理されている高校生向け求人情報を「無料掲載」します
 ◇04 伯楽倶楽部は、「事業所概要の掲載」は常時「無料」です



[2015-10-15]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[ストレスチェック制度] 「無料お試し受検」の申込受付を開始!◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、今年12月から義務化される[ストレスチェック制度]の「無料お試し受検」の申込受付開始の
 ご案内です。
 [ストレスチェック制度]を、「いつから」「どのように」実施するか、お決まりでしょうか?

 アンケートやヒヤリングで実施方法を調査すると、
 「厚生労働省が示す標準57項目」を紙で配布し、回収後、厚生労働省が無償配布するプログラムに
 手動で入力し、実施を計画している、と多くの事業所から回答がありました。
 そこで今回はこうした状況を踏まえ、「プライバシー」や「人的労力」「コスト」等の面から、
 望ましい実施方法のご提案とともに、無料トライアル受検のご案内をさせていただきます。
 各リンク先(pdf資料を含む)を合わせてご覧ください。

 ◇01 「無料お試し受検」は、2種類の検査からお選びいただけます
 ◇02 「無料お試し受検」は、1事業所1回、3名様まで受検できます
 ◇03 「D-WAT」は、プライバシーやコスト面でも高い評価です
 ◇04 「無料お試し受検」は、こちらからお申込みください



[2015-10-06]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[高校生の求人]生徒と父兄が家庭で相談できるWeb情報を無料掲載!◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、総合求人・求職サイト「伯楽倶楽部」の開設に合わせ実施するキャンペーンのご案内です。
 高校生の求人情報は、Webで発信できないと思い込んでいませんか?

 実は、大学等の求人情報と同様に、高校生の求人情報もWebで発信できるのです!
 高校生本人と父兄が家庭でじっくり相談できるWeb情報を無料掲載できるキャンペーンの紹介です。
 各リンク先(pdf資料を含む)を合わせてご覧ください。

 ◇01 2016年6月30日まで、高校生向け求人票を無料で掲載できます
 ◇02 高校生向け求人票の無料掲載は、アンケートでお申込みください
 ◇03 伯楽倶楽部は、「会員登録」は常時「無料」です
 ◇04 伯楽倶楽部は、「事業所概要の掲載」は常時「無料」です



[2015-09-15]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[適性検査と教育ツール]2種類のお申込書を掲載しました。◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、次の2種類のお申込書掲載のご案内です。
 トライアル受検申込書では、導入前に無料でお試しいただくことができます。
 各リンク先(pdf資料)をご覧ください。

 ◇01 適性検査(Web診断・コンピュータ診断) 「トライアル受検申込書」
 ◇02 適性検査シリーズ・人材開発関連商品 「発注書」



[2015-09-14]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[適性検査と内定者フォロー]自社に合ったツールをお使いですか?◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、採用活動開始時期の後倒しと選考期間の短縮に伴い、
 採用活動の重要テーマとしてクローズアップされてきた2つのテーマとその対応策に関する内容です。
 御社の採用活動を振返る視点をしてご覧いただきたいと思います。
 各リンク先(pdf資料を含む)を合わせてご覧ください。

 ◇01 今年の採用活動で重要テーマに浮上した・・・厳選採用と内定辞退の未然防止
 ◇02 2017年度の採用活動は、今年と同じスケジュールで実施と見込まれている
 ◇03 来年度に取組むべきテーマは、動画、適性検査、個別面談、内定者フォロー
 ◇04 「導入前のお試しパッケージ」「お試し用見本セット」を提供します



[2015-09-08]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[求人求職ナビ]180日間 無料掲載 先着順受付 10月1日から◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、総合求人・求職サイト「伯楽倶楽部」の開設に合わせ実施するキャンペーンのご案内です。
 3年に渡る開発期間と8ヶ月に及ぶ運用試験を経て「伯楽倶楽部」を開設します。
 180日間、無料掲載キャンペーンです。
 各リンク先(pdf資料を含む)を合わせてご覧ください。

 ◇01 伯楽倶楽部は、「会員登録」は常時「無料」です
 ◇02 伯楽倶楽部は、「事業所概要の掲載」は常時「無料」です
 ◇03 2016年3月31日まで、求人票を無料で掲載できます
 ◇04 掲載したい求人票は、アンケートでお申込みください



[2015-09-02]
---------------------------------------------------------------------------------------
◇◆[ストレスチェック制度]12月施行 義務化 準備できていますか?◆◇
---------------------------------------------------------------------------------------
 今回は、労働衛生法改正に伴い、2015年12月から、
 従業員50名以上の全事業者に対してストレスチェック実施が義務化されたことに関連し、
 次の内容でご案内します。各リンク先「pdf資料」を合わせてご覧ください。

 ◇01 どのような方針・計画で取組んでいきますか?
 ◇02 ダイヤモンド・ストレスチェックサービス「D−WAT」のご紹介
 ◇03 ストレスチェック制度「無料 義務化対策セミナー」のご案内
 ◇04 「D−WAT」の「無料 トライアル受検」のご案内

めもCGI©ChamaNet