----------------------------------------------------------------------------------
 < 教育研修の基本 = 期待感を示すこと >
----------------------------------------------------------------------------------

教育研修の原点にあるのは「期待感を示すこと」ではないでしょうか?

期待感を表現する方法は様々です。
・日々の朝礼の中で示す
・毎日の日報へのコメントで示す
・自己申告の個別面談で示す
・提案制度やアイデア募集への回答内容で示す
・職場環境の整備・改善で示す
など、見渡せば実に多くの場面が想定されます。

このように考えれば、教育研修は「集合教育」や「派遣研修」を実施する他に
日々の業務の中に如何に取り込んでいくか、が重要であると気づきます。

「教育研修は、OJTに始まり、OJTに終わる」と言われる所以です。

問題は、「期待感にどのようなメッセージを込めるか」です。

そのためには
「どのような顧客を新しく開拓して欲しいか」
「そのために従業員にどう育って欲しいか」
「現状で足りないものは何か」
について、教育担当者の中で把握されていることが望ましいと言えます。


----------------------------------------------------------------------------------
 < 教育研修の目標 = 信念を持たせること >
----------------------------------------------------------------------------------

教育研修の目標は「信念を持たせること」ではないでしょうか?

信念を芽生えさせることができれば、
・足りないところを自覚し、自分で勉強するようになる
・相手の望むことを考え、自主的に行動するようになる
・自分の将来像を具体的にイメージするようになる
など、望ましい将来の自分像を求めて自主的に行動すると言われます。
「自分の先生は自分である」との自覚の元に、意識が変わると言われます。

「信念を持たせる」には、「小さな成功体験の積重ね」が大事だと言われます。
「今日は、これができたから、マル○」
次の日も「今日は、これができたから、マル○」
その次の日も「今日は、これができたから、マル○」
そうした小さな達成感の積重ねが成功体験になり、それが自信になり、
一段一段、階段を上るように徐々に「信念」に変わっていくと言われます。

その意味でも「日々の小さな目標」の達成は、大事なものです。

「人の成長において、目標を持つことは大事だ」と言われる所以です。


----------------------------------------------------------------------------------
 < 株式会社ギブハウス[総務支援] >
----------------------------------------------------------------------------------

株式会社ギブハウス
茨城県笠間市鯉淵6678レジデンスひたち野502号(〒309-1703)
担当者 : 海藤
TEL : 0296-78-2100 FAX : 0296-78-2805
URL : http://www.gibhaus.co.jp/
E-mail : support@gibhaus.co.jp











めもCGI©ChamaNet